385
01/2018
こちらの号の記事全て

ダイナミックな休息空間

それは1990 年のベルリン、自動車業界のエンジニアが集まる技術セミナーでのことだ。休憩中に二人の参加者がポルシェ 911 について話をしていた。ひとりは南ドイツの某有名自動車メーカーに勤務する優秀なエンジニア。彼がもうひとりの男にこんなふうに水を向ける。「今後も 911 の開発を続けるにしても、さすがにこれ以上のアイディアは出てきませんよね?」と。話しかけられた男、アウグスト・アッハライトナーはその質問に対して何も答えず、ただ不思議そうに相手の顔を眺めていた。

Link 記事を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4